2015年10月22日

猫は赤ちゃん♪

猫や犬の知能は
人間でいう2歳児と同じ程度と
いわれているから
赤ちゃんと暮らしているのと同じ。

モコ1022の1.JPG

犬と猫での違いは
犬は言葉を覚えたり、芸をしたり
実に飼い主にとって忠実なところが可愛い。


ところが猫は気まぐれ、わがまま、勝手気まま
ゴロゴロしているだけ、呼んでもこない。
それは、猫は自分の意思だけで行動するという動物の習性。

思う通りにならないけれど
猫好きな方にとっては、
そこが猫のミステリアスであり魅力的なところ♪
モコ1022の2.JPG

犬は群れという集団生活をしてきた動物だから
寂しがり屋さんが多いかな。


猫は、基本、単独行動者だからひとりだって平気。
自分のペース、自分だけの世界で生きている。
ルネ1022の3.JPG

そして猫は、場所の記憶力が抜群にいい。
そのため、
「犬は人につき、猫は家につく」
といわれているのかもしれない。


家の中でも実にいろんな場所を覚えているからびっくりする。
引き出しを勝手に開けたり、戸を開けたり
ゴハンやおやつのある場所までよく覚えている。


いつも飼い主の行動を観察しながら
その結果を学習する能力も持っている。


物陰や片隅、箱の中、ふとんの中など
からキョトンと目だけ出して
よくジーッと様子をうかがっている。

時々、ものすごく視線を感じることがある。

言葉は話せなくても
飼い主をとてもよく見ているから
気をつけないといけないね♪

cat019.gif毎日の励みになります♪ 
”ポチッと応援”どうぞよろしくお願いします♪
↓                              ↓
 


◆原材料が安心のキャットフードベスト3◆
1. 獣医師も推薦している『カナガンキャットフード』 
2. 高タンパクで低炭水化物、穀類一切不使用の『オリジン』

3. 猫ちゃんのことを1番に考えた理想のごはん『シンプリー』

◆かわいいペットの急な病気に備えて◆
『通院・入院・手術/ペットのための医療保険』
ペットの種類と年齢で保険料がわかる!





posted by ネコだいすきさん at 22:31 | Comment(0) | 猫の習性と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月19日

動くものはおもしろいね♪

暑いからお水に氷入れてきたよ!
モコお水.JPG




「ジッ・・・」「何か動いてるにゃん!」
モコお水1.JPG




「まだ動いてるにゃん♪」
モコお水2.JPG



ねこちゃんにとって動くものは
やっぱりおもしろいんだね(=^・・^=)


cat019.gif毎日の励みになります♪ 
お手数ですが”ポチッと応援”どうぞよろしくお願いします♪
↓                              ↓
 


◆原材料が安心のキャットフードベスト3◆
1. 獣医師も推薦している『カナガンキャットフード』 
2. 高タンパクで低炭水化物、穀類一切不使用の『オリジン』

3. 猫ちゃんのことを1番に考えた理想のごはん『シンプリー』

◆かわいいペットの急な病気に備えて◆
『通院・入院・手術/ペットのための医療保険』
ペットの種類と年齢で保険料がわかる!






posted by ネコだいすきさん at 22:31 | Comment(0) | 猫の習性と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月15日

ペルシャ猫のため息♪

我が家のペルシャ猫三匹のうち、モコちゃんは
時々、「フフンッ!」とか「ふぅー!」とため息をつきます。

モコ空気清浄機1.JPG



可愛いねこちゃんに「フンッ!」とため息をつかれると、
「何か気に入らないことがあるのかな?」
と心配になるのですが、そうではないようです。



ネコちゃんは、野生時代の名残で、獲物を狙う時に気配を悟られないように
ゆっくり近づき、集中して息を止めながら動く動物。
モコ0815の1.jpg


何か大きな音がしたときもビックリして、そのままじっと動かないときも
息を止めて音がしたほうに注意を集中させる。



集中している時に息をずっと止めていて、
ふっと警戒心が解けたときに大きく息を吐き出すことがあるから、
それが大きなため息であると言われています。



猫じゃらしなどで遊んで興奮したあと
毛づくろいしたあとのリラックスしているときなども
「ホッと一息ついた」状態だと、ため息をつくようです。
モコオモチャ.jpg



人間がホッとして、「ふぅー!」とため息をつくのと
同じですね(*^-^*)

cat019.gif毎日の励みになります♪ 
お手数ですが”ポチッと応援”どうぞよろしくお願いします♪
↓                              ↓
 


◆原材料が安心のキャットフードベスト3◆
1. 獣医師も推薦している『カナガンキャットフード』 
2. 高タンパクで低炭水化物、穀類一切不使用の『オリジン』

3. 猫ちゃんのことを1番に考えた理想のごはん『シンプリー』

◆かわいいペットの急な病気に備えて◆
『通院・入院・手術/ペットのための医療保険』
ペットの種類と年齢で保険料がわかる!






posted by ネコだいすきさん at 22:33 | Comment(0) | 猫の習性と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


お気に入り!愛用してま〜す(=^・^=)


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』